公共情報センター・その他の取り組み
1.アートライフ・サポートクラブ

 部屋を個性的にする、落ち着いた雰囲気にする、明るくする……。

 絵を掛け替えるだけで部屋の印象は大きく変化します。

 もし、季節や気分、目的に合わせて、

 室内装飾としての絵画を思う存分楽しめたら……。

 多くの人が、そんなことを考えていながら実現できないのは、ほとんどの場合、ふたつの問題に邪魔をされるからです。ひとつは、著名な画家の作品が例外なく高価であること。ふたつ目は、作品選択がとても難しいということです。

 そこで公共情報センターは、複製画メーカーの老舗プリハードと協力して、世界の名画を誰でも気軽に楽しめる「アートライフ・サポートクラブ」をスタートさせることにしました。
 「アートライフ・サポートクラブ」は、絵画を中心とした芸術作品のレンタルを基点に、アートに関するさまざまなコンテンツを提供し、アートを楽しむ暮らしをサポートしていくサービスです。会員の皆様が、毎日の暮らしの中で文化・芸術を楽しむことを手助けしていきます。……続きを見る(Coming soon)>>

2.アートを生かしたさまざまなクリエイティブ

 なぜみんな、もっとアートを楽しまないんだろう。なぜアーティストは、もっと自分の作品をいろいろなことに生かさないんだろう。

 よくそんなことを思います。

 まちづくり、ビルや店舗の装飾、よく考えればいろいろなところにアートの力は生かせます。街にアートが溢れれば、少しずつ何かが変わります。……続きを見る(Coming soon)>>

3.クロスメディアによる販売促進プランニング

 販売促進費をあまり多く持たない、中小企業、NPO法人向けのサービスです。

 少ない予算でいかにクオリティが高く満足のいくウェブサイトをつくるか。どうすれば無駄な印刷物を減らすことができるか。より効果的な動画の使い方は……など、従来とはまったく切り口の異なる販売促進プランをご提案します。……続きを見る(Coming soon)>>

4.SRコーディネート(SR=社会的責任)

 NPO法人公共情報センターでは、SR Network info! を展開しています。それに連動してSR活動にかかわるさまざまなサービスを、企業向け、非営利団体向けに提供していきます。……続きを見る(Coming soon)>>

5.各種ミニ・イベント企画

 アート・イベント、音楽イベント、絵画教室、展覧会、環境学習など、各種ミニ・イベントを企画、実行します。……続きを見る(Coming soon)>>

6.アート普及事業

 「世の中には、もっとアートが必要だと思う」をコンセプトに、あらゆるところにアートを普及させていく事業を展開していきます。……続きを見る(Coming soon)>>